2016年11月18日

『ガール・オン・ザ・トレイン』見た!!

<ガール・オン・ザ・トレイン>
ガール・オン・ザ・トレイン
ベイシティ名古屋で今日封切り『ガール・オン・ザ・トレイン』を見た!!

面白そう!!

ガール・オン・ザ・トレイン

内容は、

愛する夫と離婚し、傷心の日々を送るレイチェル。落ち込む彼女の唯一の慰めは、通勤電車の窓から見える“理想の夫婦”だった。幸せそうな二人は、かつてレイチェルが夫のトムと暮していた家の近くに住んでいた。トムは今その家で、妻のアナと生まれたばかりの娘と新しい人生を始めている。

ある朝、レイチェルはいつもの車窓から衝撃的な場面を目撃する。それは、“理想の妻”の不倫現場だった。翌日、レイチェルは夫婦の様子が気になり、確認するべく駅を降りる。しかし、彼らの家へ向かったところから記憶がなくなり、気が付けば自分の部屋で大けがをして倒れていた。まもなく“理想の妻”は、死体で発見される。

なぜか周囲から疑惑の目を向けられるレイチェル。どうやら、あの日の“空白の時間”に原因があるらしい。レイチェルが記憶を取り戻そうとすると、関わる人々の思いがけない秘密が明かされていく──。(公式HP引用)−って

面白かった〜!!

最初は、アルコール依存症ですぐ記憶を失くすレイチェルイライラしたけど・・・。

最終的事件当日記憶を思い出して、「そんなに都合よく思い出すか??って意見もあるけど、それまでもフラッシュバックしたりして、もー少しで思い出しそうな雰囲気もあったしね。イイんじゃないの!?

Yahoo!映画レビューには、いつも通り、すぐ犯人がわかったがたくさんおるけど、私は途中まで全く気付かんかった。

まさか、そっちとは・・・

「子どもの父親は夫でも医師でもない」ってあたりで、ちょっと、ん?とは思ったけど、レイチェル記憶がね、そーいうこととは全く考えんかったワ。

なわけで、83点!!

2016年ミステリー作品順位をつけると、

1.ガール・オン・ザ・トレイン
3.シークレット・アイズ

って感じかな。今んとこ。

ところで、レイチェル役エミリー・ブラントって女優さんは、ボーダーラインとは全く違ったねぇ〜。

ボーダーライン

posted by RACO at 23:00| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン