2016年11月18日

『マイ・ベスト フレンド』見た!!

<マイ・ベスト フレンド>
マイ・ベストフレンド
続けてもー一本、今日封切り『マイ・ベスト フレンド』を見た!!

ベイシティ名古屋にて。

マイ・ベスト フレンド

内容は、

ふたりでいれば、どんな時も笑っていられた──
幼なじみで親友の2人が、はじめて迎える大きな運命。
彼女たちはどう乗り越えていくのか──。

幼い頃からの大親友で、互いの全てを知っているミリー(トニ・コレット)とジェス(ドリュー・バリモア)。

この友情は何も変わることなく、永遠に続いていくと信じていた。

ところがある時、ミリーに乳がんが見つかり、同じころジェスの妊娠が発覚。

不妊治療を続けてきたジェスは母となる喜びを誰よりもミリーと分かち合いたいが、ミリーのことを思うと、どうしても打ち明けられない。


相手を想うがゆえに言葉にできないことがふえていく、2人の友情のゆくえは──。(公式HP引用)−って

泣ける・・・

泣けた・・

は、この映画予告編が流れとったから泣きそうだった。

ふたりでいれば、どんな時も笑っていられた
この友情が永遠に続いていくと信じていた

ってコピーが、まさに私と去年逝った友だちにあてはまって・・・


ダメだ!!

泣けそうだ!!

会いたい!!

なワケで、85点!!

途中バタバタしてなんかうるさ過ぎて一瞬醒めたので、そこんとこをもーちょっと控えてくれたらもっと高得点だったかも知れない。

私がラッキーだったのは、中学からの仲良しの友だちが5人いたこと。

彼女を失った痛みを他の友だちと分け合うことができたから。

そーじゃなかったら、立ち直れん。


・・・なんちゃって。

posted by RACO at 23:37| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン