2016年11月29日

『ミュージアム』見た!!

<ミュージアム>
ミュージアム
今日は有休

1ヶ月フリーパス期限土曜までなので、ベイシティへ。

小栗旬『ミュージアム』を見た!!

ミュージアム

内容は、

雨の日発生する猟奇殺人事件。

死体を見せることにこだわる犯人・カエル男は、自分をアーティストと呼び、犯行現場には必ず謎のメモを残す。

連続する事件の関連性を捜査する刑事・沢村(小栗旬)と部下の西野(野村周平)は、次のターゲットが沢村の妻・遥(尾野真千子)であることに気づく。

冷静さを失った沢村は、カエル男の罠にはまり、絶望へと追い込まれていく。

謎の”私刑”執行アーティスト・カエル男は一体誰なのか?真の目的は?
(公式HP引用)―って

殺人方法グロいけど、画面が暗くてよく見えんし、何がどーなのかよくわからんかったので、特に気分が悪くなることもなく鑑賞

途中まではすっごい面白かったけど、西野られてからはガッカリしてちょっと失速した。

だいたいなんで捕まっちゃったのか!?

仮にも刑事なのに。弱過ぎる。

で、いつのにあんなビル屋上まで行ったのか!?

まあいいけど・・・

小栗旬刑事ドラマは、TVドラマ『BORDER』も良かったけど、かっこよくて面白い。

妻夫木演技も上手かったけど、特殊メイクもすごかった。

映画オチもぞわっとした。

そんなワケで、81点!!

尾野真千子って、可愛い時とそーでもないがあるよね・・・

今回可愛い

そうそう、この映画を見とってずっと違和感があったのは、仕事夢中家族をかえりみず子どもを連れて家出するクダリ

刑事さんにはあれくらい一生懸命やってもらわな困る、と、私は思うけど・・・

殺人事件が起こっとるのに、子ども誕生日だからって事件ほったらかしで帰られてもねぇ、と思うけど、私が間違っとる!?

うーーーん・・・

友だちがおればイイけど、夫婦2人しかおらんとそーなるのか・・・

まっ、いっか。

とにかく面白かったけど、緊張感があり過ぎて疲れた。
posted by RACO at 16:23| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン