2016年12月26日

『弁護人』見た!!

<弁護人>
弁護人
映画途中、始まって1時間足らずでを立っちゃったので、しばらく時間をつぶしてから『弁護人』を見た!!

弁護人

内容は、

高卒で司法試験に受かり判事になったが、学歴社会の法曹界では差別が多く、弁護士に転身したソン・ウソク。

学歴もコネもないウソクは、まだ誰も手を付けていなかった不動産登記業務に目を付け、釜山一の税務弁護士へとのし上がっていく。

ある日、馴染みのクッパ屋の息子・ジヌが公安当局に突然逮捕されたと知る。

自分の担当分野ではなかったが、ジヌの母親・スネからの懇願を受け、拘置所へ向かうが面会すらできない。

ようやく会えたジヌは、すっかり痩せ細り、顔や身体には無数の痣がある衝撃的な姿だった。

ウソクは拘置所での取り調べに不信感を抱き、ジヌの無実を証明しようと立ち上がるが―。(公式HP引用)−って

この青年弁護士時代のノ・ムヒョン元大統領が弁護を担当した重大冤罪事件「プリム事件」をモチーフに、ある事件をきっかけに人権派弁護士へと転身を遂げる男の奮闘を描いとるんだって。

えっ、ノ・ムヒョン元大統領???

そこ、知らんかった。

ん? じゃあ、ノ・ムヒョン元大統領って”高卒”だったの

がんばったのに、最期残念・・・。

まっまー、そーいうことはおいといて、映画


映画のせいで待ちくたびれて、最初はどーなることかと思ったけど、この映画を見始めたら引き込まれてあっというに見終わった。

なんて言うか、国家側のしたいことがイマイチよくわからんのだけど、韓国ってむちゃくちゃ、ってことはわかった。

日本も、実は似たようなもんかも知れんけどね。

知らんだけで。

なワケだけど、かなり良かったので、83点!!

それにしても・・・ソン・ガンホズラだった??

なんであんな髪型なんだろ・・・。・・・

posted by RACO at 17:51| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン