2017年02月18日

『相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』見た!!

<相棒 劇場版IV>
相棒 劇場版IV
『マリアンヌ』
のあとは、『相棒 劇場版IV』

映画館ロビー激混みで、珈琲を買おうにも長蛇の列

映画も盛り返しとるね。

さて、元々私は全く『相棒』には興味がなく、今までのドラマ映画も見とらんけど、反町隆史”相棒”になってから見始めた新参者

なワケで、初劇場版


相棒 劇場版IV

内容は、

7年前、駐英日本領事館関係者の集団毒殺事件で生き残った少女が国際犯罪組織に誘拐されていた。

そして現在。

特命係の杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)は、国際犯罪組織バーズを追って来日した国連犯罪情報事務局の元理事マーク・リュウ(鹿賀丈史)に同行することになる。

そんな中、7年前に誘拐された少女の現在の姿の動画が公開され、犯行グループは身代金を要求し……。(Yahoo!映画引用)―って

全体的に面白かった。

実際にありそうでなさそうな

映画の始まりも良かったし、ソフトバンク”お兄ちゃん”が出てきたのはちょっと笑えた。

この日本語上手過ぎる。

ストーリーイマイチ祭り的”劇場版”もよくあるけど、そうじゃなかった。

なんかおかしなところもあったようながしたけど、忘れちゃったワ。

あっ、一つだけ思い出した!!

怪我をした右京さんがマーク・リュウに会いに行く場面

怪我したら、あんなにピシッスーツ上着は着れんと思う。

で、あんなにピシッスーツ上着を着たのに、車椅子に乗って登場

ずっこけそうになった。

そんな感じだけど、かなり面白く、84点!!

そうそう、今日、『ラストコップ』劇場版予告編が流れた。

ドラマはなぜか見とったけど、さすがにお金払って映画は見ん。つもり。

おなか減った・・・からも食べとらん。

posted by RACO at 19:00| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン