2017年02月22日

『愚行録』見た!!

<愚行録>
愚行録
なんとなく、『愚行録』を見た!!

サスペンスなのかな〜、と思って。

ベイシティ名古屋にて。

愚行録

内容は、
エリートサラリーマンの夫、美人で完璧な妻、そして可愛い一人娘の田向たこう一家。絵に描いたように幸せな家族を襲った一家惨殺事件は迷宮入りしたまま一年が過ぎた。週刊誌の記者である田中(妻夫木 聡)は、改めて事件の真相に迫ろうと取材を開始する。

殺害された夫・田向たこう浩樹 (小出恵介) の会社同僚の渡辺正人(眞島秀和) 。 妻・友希恵 (松本若菜) の大学同期であった宮村淳子 (臼田あさ美) 。 その淳子の恋人であった尾形孝之 (中村倫也) 。
そして、大学時代の浩樹と付き合っていた稲村恵美 (市川由衣) 。


ところが、関係者たちの証言から浮かび上がってきたのは、理想的と思われた夫婦の見た目からはかけ離れた実像、そして、証言者たち自らの思いもよらない姿であった。
その一方で、田中も問題を抱えている。
妹の光子 (満島ひかり) が育児放棄の疑いで逮捕されていたのだ――。(公式HP引用)って

えっ、何これ?そーいう話?

最初は、”『白ゆき姫殺人事件』のシリアス版”だと思っとったら、ちょっと違った。

白ゆき姫殺人事件

タイトル
タイトルだけあって、登場人物たちは非常愚か

特に、田向渡辺淳子ハナにつく。

渡辺が、「あんな良い奴(田向)があんな殺され方するなんて・・・」とか言って泣くシーンがあったけど、「いやいやいや、サイテーなヤツでしょ!?明らかに」と思ったわさ。

淳子にも嫌悪感!!

夏原さんは、途中までそんなにイヤな女とは思えんかったけど、大学生にはまったく見えんかった!!

淳子から夏原さんに乗り換えた彼氏は、ちょっとタイプ (学生時代の方だけ)

ところで、
父親虐待はホントなんだよね

母親
に、「あんたが誘惑するからよ」って言われたのも

でも、子ども父親はそっちなの

でも、やっぱり虐待しちゃったの

「所詮つくり話」
とは思いつつも、光子可哀想仕方なかった。

渡辺が語った田向エピソードに出てきた山本さんも。

酷い奴らだ。

結局田中(妻夫木君)は、何か思うところがあってこの一家惨殺事件を追っとったのか!?

確かに、何回衝撃を受けたし、かなり面白かったけど、光子学生時代展開には無理がないかな

慶應義塾大学みたいな名前大学には、ある程度裕福家庭の子どもしか入れんのじゃないかな

奨学金がどうこうってクダリもなかったし。

なワケでつっこみところはちょこちょこあったけど、82点!!

まあまあ面白かった〜。

posted by RACO at 20:55| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン