2017年03月03日

『サバイバルファミリー』見た!! *追記あり

<サバイバルファミリー>
サバイバルファミリー
母が『本能寺ホテル』を見るというのでミッドランドにやってきたけど、私はすでに鑑賞済

なわけで、
ちょうど時間都合が良かった『サバイバルファミリー』を見た!!

積極的に見るつもりのなかった映画だけど、ゲラゲラ笑えるらしいし・・・

サバイバルファミリー

内容は、

鈴木家は、父・義之(小日向文世)、母・光恵(深津絵里)、息子の賢司(泉澤祐希)、娘の結衣(葵わかな)の4人家族。

ある朝、目を覚ますと突然全ての電化製品が停止しており、鈴木家だけでなく近所中で同じことが起きていた。

さらに電車も車もガスも水道も止まってしまい、家族全員途方に暮れる。そこで義之は、東京から出ようと決断し……。 (Yahoo!映画引用)―って

電線からの電気だけでなく、電気という存在がなくなる。


1ヶ月前引越しをして、電気を止めてからは本当もできなかったので、ちょっとだけ気持ちがわかる。

そう、電気がないってことは、ほとんどのモノが使えなくなる。

映画冒頭鹿児島のおじいさんが送ってくれた野菜を、「誰も食べないのに」とか「送ってくれなくてもイイのに」とか言っとってイラついた。

特に、娘にイラついた。

ワーワーわめくし、停電はお父さんのせいじゃないのに責めたりして。

本筋とは全くカンケーないけどね。

ありえない設定だけど、面白かったよ。

「ゲラゲラ笑える」というのは言い過ぎだけど、まあまあ笑えた。

そーだな〜、82点!!

意外と、電気がない生活が、は幸せなのかも知れない。

なんて思ったりして。

でも、イヤだけど。


【追 記】

空港の警備員かおまわりさんが耳にイヤホンしとったけど、電気なかったらイヤホンも使えんのにな、と思った。

posted by RACO at 00:26| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン