2017年03月15日

『マン・ダウン 戦士の約束』見た!!

<マン・ダウン 戦士の約束>
148301885339057793178.jpg
戦争映画か〜
、と思いつつ、なんかになって・・・

名演小劇場『マン・ダウン』を見た!!

マン・ダウン 戦士の約束

内容は、

米軍の海兵隊員ガブリエル・ドラマー(シャイア・ラブーフ)は、妻ナタリー(ケイト・マーラ)と息子ジョナサン(チャーリー・ショットウェル)を故郷に残し、アフガニスタンへと向かう。

戦場での任務は想像以上に過酷なものであったが、故郷で待つ妻と息子の存在がガブリエルを奮い立たせた。

そしてついに、アフガニスタンからアメリカへと帰還する。

しかし、辿り着いた故郷の街は、建物や橋が崩壊し住人たちの姿も消えていた。

まるで異世界に迷い込んだかのように、懐かしき面影は失われていた。


この街に一体何が起こったのか?

ガブリエルは、共に帰還したデビン(ジェイ・コートニー)と、荒廃した街でナタリーとジョナサンの行方を探すが―。
(公式HP引用)
―って

舞台アフガニスタンだったり、まさに戦場だったり、アメリカ自宅だったり、なんか近未来っぽい場所だったり・・・行ったり来たりなので、最初はよくわからんかったけど・・・。・・・

確かに、をえぐられた。

ラスト7分46秒で、「そーいうことか・・・」呆然としとるところへ、エンドロールに、

帰還兵

・5人に1人がPTSD
・20万人がホームレス
・1日に約22人が自殺を図っている、と流れる。

毎回戦争に絡んだ映画を見ると思うことだけど、なんとかならんのか!!

殺し合いによってもたらさせることに、良いことは何もないのに。

テロリストPTSDにならんのかな・・・。・・・

いや、でもこの映画戦争PTSDだけの問題じゃなく、親友裏切りも大きい。

とにかく見終わった後、もやもやしただった。

でも、82点!!

短めだったし、けっこう良かったよ。

posted by RACO at 21:13| 愛知 ☔| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン