2017年03月28日

『わたしは、ダニエル・ブレイク』見た!!

<わたしは、ダニエル・ブレイク>
わたしは、ダニエル・ブレイク
『未来よ こんにちは』のあと、わたしは、ダニエル・ブレイク』を見た!!

わたしは、ダニエル・ブレイク

内容は、

イギリス北東部ニューカッスルで大工として働く59歳のダニエル・ブレイクは、心臓の病を患い医者から仕事を止められる。

国の援助を受けようとするが、複雑な制度が立ちふさがり必要な援助を受けることが出来ない。

悪戦苦闘するダニエルだったが、シングルマザーのケイティと二人の子供の家族を助けたことから、交流が生まれる。

貧しいなかでも、寄り添い合い絆を深めていくダニエルとケイティたち。しかし、厳しい現実が彼らを次第に追いつめていく。(公式HP引用)―って

とにかく、役所職員にムカつきっぱなし。

あの人たちはバカなのか!?

何でもかんでも「規則」「規則」言いやがって!!

ちょっと刃向ったら処罰対象とか、おまえたちは何様だ!!

ダニエルは、普段は礼儀正しくてちゃんとしたなのに。

UK実際にそーなのか、映画だけなのか知らんけど、PCからじゃないと援助の申請ができん、て援助するなんてないでしょ!?

とにかく、そんなこんなでが立ち、最後反撃して小気味よく終わるのかと思いきや、ガックリエンディング

哀しい話だった・・・

日本もこんな感じかもね。

ホントーに援助必要たちが援助を受けられず自らを絶ったり、ホントーは援助してもらう資格がないたちがもらって仕事しずに遊んどったり。

なんて言うか、社会問題を扱った映画としては見て良かったけど、気持ち的にはスッキリしんだった。

83点!!


posted by RACO at 20:30| 愛知 | Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン