2017年04月14日

『おとなの事情』見た!!

<おとなの事情>
おとなの事情
来週
から仕事が変わるので、今のうちに行っとかんと、と名演小劇場へ。

そうそう、今日で上映終了だったし。

おとなの事情

内容は、

ある夜、幼なじみたちがそのパートナーを連れて、食事会の席に集まった。

新婚カップルのコジモとビアンカ、倦怠期の夫婦レレとカルロッタ、思春期の娘との確執を抱えているエヴァとそんな妻と娘の間に板挟みに合って悩むロッコ、そして最近“彼女ができた”が、ひとりでやってきたバツイチのペッペ。

秘密なんてない、と豪語する気心の知れた7人は、ちょっとしたことがきっかけである携帯を使った“信頼度確認”ゲームを始める。

ルールは、それぞれのスマートフォンをテーブルの上に置き、メールが届いたら、みんなの前で開いて読み上げること。

電話が鳴ったら、スピーカーフォンに切り替えて、みんなの前で話すこと。

やがて、電話が鳴り、メールが届き始める。ひとつコールが鳴る度に、暴かれていくそれぞれの秘密。

妻に内緒で心理カウンセリングに通っていること、豊胸手術を受ける予定があること、浮気、そして性癖まで。

たわいない遊びが、長年培ってきた友情と絆に波紋を投げかける……。

スマホに隠された“極秘の事実”が明らかになった時、夫婦、親友の信頼関係はどうなってしまうのか? (公式HP引用)―って

えーと、まあまあ面白かった。


とはいえ、同僚旦那さんが「声出して笑った」と言っとったけど、そんなには面白くない。

まあ映画だからイイけど、こーいうゲームは嫌い。

こーいうゲームをやろうと言い出すも嫌い。

精神的にヤられとる。

「絶対、なんかあるんだに」と思っとったら、やっぱりね。

結局仲間内浮気しとるがおったんだよねぇ。

オチはさー、どれがオチ

最後で、コジモビアンカが、「(誰か)と(誰か)に感謝しなきゃね」と言っとったんだけど、どーいうこと

そこは、ひっかかるとこじゃないのかな・・・

(誰か)と(誰か)って誰と誰だったの

もう終わりだと油断しとったもんで、(誰か)と(誰か)をしっかり聞いてなかったんだワ。

オチは、何事もなかったよーに、ってとこだけなの??

まあいいや、とりあえず、82点!!

でもさー、やっぱりこんなゲーム嫌だな。

可哀想だ。





posted by RACO at 21:16| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン