2017年04月15日

『第3の愛』見た!!

<第3の愛>
第3の愛
『タレンタイム』を見たかったけど小さい劇場で、「これは早く行ってチケット買っとかなイカン」と思っとったところに、この映画が大きい劇場『タレンタイム』よりも前の私の都合の良い時間上映だったので、一応月曜日に見る予定だったこの映画を見ることにした。

今回もソン・スンホン生写真を配っとったけど、「それ、要りません」と断った。

だって、もらっても捨てるなら、本当に欲しいに譲った方が良くない

「要りません」って断るのも感じ悪かな、ともらって捨てとったけど、やっぱりもったいないし、少し前から断ることにした。(←どーでもいい話)

第3の愛

内容は、

愛を知らない御曹司、愛に臆病なキャリアウーマン
奇蹟に導かれて出会った二人の一緒に一度の愛――

大財閥の若き社長リン・チージョン(ソン・スンホン
)は、飛行機のなかで号泣していた美しい弁護士ゾウ・ユー(リウ・イーフェイ)にふと目を留め、思わず彼女にティッシュペーパーを差し出す。

数日後、彼の元に、誤解から生じた抗議にやってきた来訪者を見て、機内で見かけた女性だとチージョンは気づく。

幾度もの奇跡の再会を経て、互いの距離は近づき、やがて激しい恋におちていく。

だがチージョンには、父親が決めた婚約者がいた・・・。

チージョンの会社の不祥事や周囲の反発に見舞われるなか、岐路に立たされた二人の愛の行方は・・・。
(公式HP引用)―って

うーーーん・・・

途中までは楽しんどったんだワ。

主人公二人に見とれとった。

特に、ゾウ・ユーの方に。

でも、途中からあきてきた。

だってさー、最初からあの、ヤバいってわかっとったが!!

ずうっと大丈夫かな・・・と思っとったら、最後最後でやっぱり。

で、あんなとこから落下して、救急車で運ばれる、ってどーいうこと

何、あれ、助かったの

フツーは即死だに。

もぐっちゃぐちゃだと思う。

すごい興ざめ

あの弁護士事務所同僚たちは面白かったけどね。

なわけで、面白くないことはないけど、特に内容はない映画だった。

79点!!

で、結局”第3の愛”ってどんなだったんだっけ・・・

posted by RACO at 14:31| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン