2017年04月28日

『パージ:大統領令』見た!!

<パージ:大統領令>
パージ:大統領令
『ワイルドスピード』に続いて、ベイシティ名古屋パージ:大統領令を見た!!

パージ:大統領令

内容は、

オーエンズ牧師率いる極右政権NFFAが支配するアメリカ。

政府は犯罪抑制の最終手段として、“パージ”こそがアメリカを偉大にしていると容認していたが、貧困層や弱者を排除しようとしていると訴える無所属のローン上院議員らの台頭により、賛成派と反対派との間で国内は分断され、その是非を問う大統領選の真っ只中、世界の運命を左右する12時間が新たに幕を開ける−−警察も病院も機能しないパージの夜、NFFAの暗殺計画からローン上院議員を守る為、彼女の護衛を務めるレオ。

しかし、裏切り者によって、二人は暴力と混沌に満ちた首都ワシントンD.C.の路上に放り出されてしまう。怪し気な武装集団に追われながら、果たして二人は生き延びることが出来るのか・・・?
(公式HP引用)
−って

基本的に私は、映画リアリティはそれほど求めない。

おかしな設定でもOK!!

でも、これは・・・

こーいうのとは違うんだよね・・・

良い事良い事悪い事悪い事、がベースでの作り話なら文句ないけど・・・


−1年に一晩だけ、殺人を含むすべての犯罪が許される法律。−

って、アウトでしょ!?

それが犯罪抑制になるわけもなく・・・

まっ、まあ、そーいう映画だとわかっとって見に行ったんだけどね。

そう、悩みに悩んで一回見に行ってみた。

結果、そこそこ面白かったけど、殺し過ぎだわ。

”パージ”反対派も、正当防衛かもしれんけど、なんだかんだ言ってパージしまくりじゃん。

JKまで容赦なく殺しとった。

まあそのJKはむっちゃくちゃムカつく奴らなんだけど。

な感じかな。

78.5点!!

なわけなので、そーだなー、次回作があっても見んつもり。

よっぽど見るものがなければ見るかも。

最後に、メキシコからの移民が言っとった、(メキシコのどっかは
毎日がパージだから」みたいなセリフ

メキシコには行けんな。

カンクーンには行ったけど。

あーあ、なんか、につまっとる。

多分、グロかったで・・・

以上

posted by RACO at 23:23| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン