2017年05月03日

『無限の住人』見た!!

<無限の住人>
無限の住人
「何も連休中に見んでもイイかな」「混んどりそうだし」と思ったけど、来週先月中ごろから始めた短期仕事繁忙期を迎えるらしいし、疲れて映画どころじゃなくなるかも知れんので、見れるに見とこうと、109シネマズ名古屋レディースデー『無限の住人』を見た!!

ちなみに私は、”SMAPのキムタク”は好きだったけど、”ただのキムタク”は好きでも嫌いでもない。フツー

無限の住人

内容は、

100人斬りの異名を持つ万次(木村拓哉)は、わなによって妹を失い、謎の老人に永遠の命を与えられる。

死ぬことのできない無限の体となった今、斬られた傷は自然に治るが、剣術の腕は落ちていた。

ある日、孤独な万次の前にあだ討ちを頼みたいという少女・浅野凛(杉咲花)が現れる。

彼女の願いを聞き入れた万次は、凛と共に剣客集団・逸刀流の首領である天津影久(福士蒼汰)の命を狙う。(Yahoo!映画引用)―って

によって、いろんな意見が出とるけど、


1.キムタクはキムタクで良し。

「キムタクはどんな役でもキムタクだ」非難するがおるけど、どれもキムタクが演じとるんだでそりゃキムタクだろ。

私が思うに、岡田君(V6)もどんなでもほぼ岡田君だし、小栗旬もどんなでも小栗旬だ。

演技派と言われとる香川照之でさえ、どんなでも香川照之だ。

高倉健もいつも高倉健だったんじゃないの!?

それが、その”味”だと思うから、それで良し。と私は考える。

に、によってまるで変わるもおるけど、”稀”

2.『るろうに剣心』の二番煎じとか言うけど・・・

別物

あちらは、不死身なワケではないのに剣で貫かれても死なない話

そして、本当に強い。


こちらは、不死なだけで、そんなに強くない

3.相変わらず原作がどうとか言っとる人が多いけど、原作と映画は違う作品として見るべし。

・・・というワケだけど、がスパっと切られたり、が切られたり、胴体まで切られて、スプラッシュ・・・と、見とってかなり痛かった。

かなり残忍グロい。

『パージ』に引き続き、疲れる。


戦いシーンは、作りモノだとわかっとるのに、冷や冷やした。

次から次へと大物が出てきてはヤられてくんだけど、ちょっとそれが楽しみになっとった。

キムタク演じる万次は、思ったより強くない。

”不死”じゃなかったら、とっくに死んどる。

がいくつあっても足りん。

突っ込みどころも多々あり。

1.万次以外にも”不死”の人が出てくるけど、切り刻まれると絶命してしまうらしい。

じゃあ”不死じゃないじゃん”と、でそっと叫んだ!!

2.いっくらなんでも、胴体真っ二つに切られて動くのはどうかと思う。

じゃないんだから。

だけになって泳いどる、おるよね

3.どんな剣の達人でも、何百人もの敵が相手では勝てんだろう。

相手が捨て身で一気に同時に突いて来たら絶対ヤられる、と、こーいうシーンを見るに思う。

絶対すぐヤられとる。

4.万次を”不死”にしたおばあさんは、いったい誰だったんだ

最後までわからんかった。

・・・と思って、ネットで調べたら、山本陽子だった。

へぇ〜、全然わからんかったわ。

と、まあ、そんな感じです。

けっこう面白かった。

キムタクはすごくがんばっとったと思う。


83.5点!!

映像
は、幻想的でとっても綺麗
posted by RACO at 20:20| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン