2017年05月10日

『カフェ・ソサエティ』見た!!

<カフェ・ソサエティ>
149285892823125155177.jpg
ベイシティ名古屋カフェ・ソサエティを見た!!

カフェ・ソサエティ

内容は、

もっと刺激的で、胸のときめく人生を送りたい。

漠然とそんな願望を抱いたニューヨークの平凡な青年ボビーがハリウッドを訪れる。

時は1930年代、この華やかなりし映画の都には、全米から明日の成功をめざす人々が集まり、熱気に満ちていた。

映画業界の大物エージェントとして財を築いた叔父フィルのもとで働き始めたボビーは、彼の秘書ヴェロニカ"愛称ヴォニー"の美しさに心を奪われる。

ひょんな幸運にも恵まれてヴォニーと親密になったボビーは、彼女との結婚を思い描くが、うかつにも彼はまったく気づいていなかった。


ヴォニーには密かに交際中の別の男性がいたことに……。(公式HP引用)―って

うーーーん・・・

予告編が面白そうだったので、絶対見ようと思っとったこの映画

テンポはイイし、雰囲気もイイし、そこそこ面白かったけど・・・”一人め”ベロニカ再会したあたりから急にイヤになってきた。

何なの、このたち。


不倫がどうこう、ということではなく、”一人め”ベロニカがすごく勝手に思えて・・・

”二人め”ベロニカ気の毒で仕方ない。

だってこの最初親友に寝取られたんだよ。

で、二度めはこの仕打ち・・・。・・・

ラストシーンが切ない、って!?

はぁ?

何とも思わんワ。

雰囲気83点ストーリー78点!!

そう思うと、ラ・ラ・ランドイイ映画だった。

ラ・ラ・ランド
posted by RACO at 22:30| 愛知 | Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン