2017年05月20日

『追憶』見た!!※ネタバレあり

<追憶>
追憶
ミッドランドスクエアシネマメンバーズデイで、追憶』を見た!!

ほとんど満席

追憶

内容は、

富山県の漁港で殺人事件が起きた。
事件によって、かつて親友だった3人は、刑事、容疑者、被害者として再会することになった。

刑事・四方篤(岡田准一)
――
妻(長澤まさみ)へ自分の心をうまく伝えられず、すれ違いの日々を送る。
なぜ、愛する人にも心を開くことが出来ないのか。

容疑者・田所啓太(小栗旬)
――
会社の好転、妻(木村文乃)の妊娠、新居の建築と幸せの絶頂の中、なぜ、事件の真相を語ろうとしないのか。

被害者・川端悟(柄本佑)
――
倒産寸前の会社と家族のため、金策に奔走していた。
なぜ、殺されなければならなかったのか。

25年前、親に捨てられた3人は、涼子(安藤サクラ)が営む、喫茶「ゆきわりそう」に身を寄せていた。
常連客の光男(吉岡秀隆)とともに5人はまるで家族のような間柄になった。
だが、ある事件を機に、その幸せは終わった。
無実を信じる四方の問いかけにも、田所は口をつぐむ。
一体、何を守ろうとしているのか。

3人の過去に何があったのか。
複雑に絡みあった壮大な人生のドラマは、
25年の時を経て、再び運命の歯車を回し始める。(公式HP引用)―って

良かった〜
84点!!

殺した犯人は全く見当がつかんかった。

ってか、そっちまで考えが及ばんかった。

そして、安藤サクラは確かに演技が上手い。

ストーリー的には、そーだな〜、になるとこは”事故”物件を買ってを建てようとするとこ。

そこは・・・やっぱりマズくない!?

どんな理由があろうと、自分を殺した現場だがね。

そして、どんないきさつで知り合ったかはわからんけど、自分が殺した男の娘とは!?

自分の恩人の娘でもあるけど。

まっ、本人が良ければイイんだけど。

でもやっぱり、そこにを建てるのは・・・。・・・


【追 記】

今、大野君主演忍者映画予告編が流れとるんだけど、すごく面白そう。

あれ以来、すっかりSMAP ラインじゃないジャニーズに対する興味を失っとる私でさえ、見る方に気持ちが傾いとる。

この映画やその忍者映画に比べると、やっぱりキムタク映画はイマイチ・・・って言うか、万人受けするじゃないと思うんだワ。

それなのに”大コケ
とか言って主演のせいみたいに言われてもね。

SMAPメンバーもこーいうヒットしそうなに出してやってくれよ!!

慎吾も。

岡田君メンバーヒットしそうな作品主演しとるんだもん。

そりゃ、ヒットするわさ。


posted by RACO at 18:07| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン