2017年06月15日

『怪物はささやく』見た!!

<怪物はささやく>
怪物はささやく
同じくミッドランドスクエアシネマ2で、『怪物はささやく』を見た!!

怪物はささやく

内容は、

13歳の少年コナーは、難しい病を抱えた母親と2人で裏窓から教会の墓地がみえる家に住み、毎夜悪夢にうなされていた。ある夜、コナーのもとに怪物がやって来て告げる。「今から、私はお前に3つの【真実の物語】を話す。4つ目の物語は、お前が話せ。」しかも怪物は、コナーが隠している”真実”を語れと迫るのだ。頑なに拒むコナー。しかしコナーの抵抗など意にも介さず、その日を境に夜ごと怪物は現れ物語の幕が上がる――。

幻想的なおとぎ話のように始まり、予想を打ち砕く危険な結末に向かう3つの物語は、コナーの衝動を突き動かし、彼自身を追い詰めていき――

ついにコナーが4つ目の物語を語る時が訪れる。果たして彼が口にした、まさかの”物語”とは――?

その先に待つ”真実”が、激しく切なく胸を揺さぶる、圧巻の感動作。(公式HP引用)−って

えーーーーーーっ!?

この怪物リーアム・ニーソンだったのぉ!?

今、公式HPを見て知った。

そんなん、わかるかいっ。

見るから知っとったら、の楽しみもできたのになぁ。

いや、でも、けっこう良かった。

泣ける(;_:)

最近、泣けるのが多いな〜

見るは、怪物映画か〜と迷っとったんだけど、評価が高かったで見てみたんだワ。

自分に出てくる(夢なのか現実なのかわからんけど)怪物や、怪物が話す物語登場人物が、ママスケッチブックリンクしとるっていう不思議物語

ただの怪物映画ではなかった。

見て良かった!!

そうだな〜、83点!!

ママにはいつまでも生きていて欲しいけど、今の苦しい状況をなんとか終わらせたいと思ってしまうコナー気持ちはよく理解できる。

前に、20歳母親ガンで亡くした友だちが、似たようなことを言っとった。

そうそう!

エイリアン祖母役で出とったね。

最近、ちょこちょこまた出とる。


posted by RACO at 22:50| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン