2017年06月22日

『20 センチュリー・ウーマン』見た!!

<20 センチュリー・ウーマン>
20 センチュリー・ウーマン
今日はミッドランドスクエアシネマレディースデー

来週再来週は行けないので、今日はがんばって3本見る予定

まずは、220 センチュリー・ウーマンを見た!!

20 センチュリー・ウーマン

内容は、

1979年のカリフォルニア州サンタバーバラ、自由奔放なシングルマザーのドロシア(アネット・ベニング)は、15歳の息子ジェイミー(ルーカス・ジェイド・ズマン)の教育に頭を悩ませていた。

そこで、ルームシェアしているパンクな写真家のアビー(グレタ・ガーウィグ)と、近所に暮らすジェイミーの幼なじみジュリー(エル・ファニング)に相談する。 (Yahoo!映画引用) −って

確か、Yahoo!映画評価がそこそこ高かったし面白そうだったで見たはずだけど・・・

うーーーん、どうかなぁ。

母と息子を中心とした3人の女性の生き方を描いとる話!?

あーそれから、一人の男の子の成長を描いとる話!?

見る人が見たら面白いのかも知れんけど、私は、ふーーーん
て感じだった。

特に感想なし。

79.5点!!

posted by RACO at 20:54| 愛知 🌁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン