2017年07月17日

『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』見た!!

<ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。>
ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。
二本目は・・・これは、日本映画なのか台湾映画なのか・・・監督日本人だから邦画か。

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。

内容は、

その恋はFacebookから始まった


台湾に住む元気いっぱいの女の子リン。日本のドラマやアニメが大好きで、通っている大学でも日本語を専攻するくらいの立派なジャパオタ。


日本を襲った震災の話で世界が揺れているとき、リンのFacebookに一通のメッセージが届いた。

日本人青年からのメッセージだった。彼の名前は「モギ」。 モギは震災で復興支援に協力的な台湾の国民性や親日感情を知り、興味を抱き、まだ見ぬリンにメッセージを送ったのだった。

友達申請を承諾したリンは、茂木とのFacebookでのやり取りが始まった。

内容はたわいもない事や、日本の事、お互いの悩みや日々の出来事。そして迎えたゴールデンウィーク。台湾で初めて顔を合わせる二人。

その時間はあっと言う間だったが、二人の距離はより一層縮まり、その日を境に、たわいもなかったFacebook上でのチャットがリンとモギとのオンラインデートとなった。内容は相変わらずだったが、二人は幸せだった。

お互いの気持ちはいつしか海を越えた。 (公式HP引用)−って

これ、実話なんだって。

となりのとなりに座った女性は寝とったけど、私は幸せな気分になれてイイ話だな〜と思った。

PC上のやりとりがちょっと退屈と言えば退屈だったけどね。

リンちゃんがものすごく可愛くて、ほんと良かった。

なんかね、相手台湾だと、安心して見てられるんだよね。

台湾に行きたくなっちゃった!!

いつも思うけど、台湾女優さんてがある。

82点!!




posted by RACO at 14:49| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン