2017年08月15日

『夜明けの祈り』見た!!

<夜明けの祈り>
夜明けの祈り
伏見ミリオン座『夜明けの祈り』を見た!!

実話に基づく話で、予告編を見たから絶対見ようと思っとった。

夜明けの祈り


内容は、

「マチルド、私たちを見捨てないで」
「あなたに神のご加護を」「どうか神の祝福があらんことを」
「あなたは救世主よ」

1945年12月のポーランド。

赤十字の施設で医療活動に従事するフランス人医師マチルドが、見知らぬシスターに請われ、遠く離れた修道院を訪ねる。

そこでマチルドが目の当たりにしたのは、戦争末期のソ連兵の蛮行によって身ごもった7人の修道女が、あまりにも残酷な現実と神への信仰の狭間で極限の苦しみにあえぐ姿だった。

かけがえのない命を救う使命感に駆られたマチルドは、幾多の困難に直面しながらも激務の合間を縫って修道院に通い、この世界で孤立した彼女たちの唯一の希望となっていく……。(公式HP引用)−って

ソ連兵にはいろんなられとる。


でも、戦争だもんね・・・悪いのは戦争だよね。

だから、戦争なんてしてはいけない、ってことだわ。

ってか、この映画はそーいうではないので、ちょっとそっちにおいておいて・・・

マチルダ本当勇敢女医

自分危険もかえりみず、本当尊敬に値する。

そして、宗教ってのは厄介だ。

信仰大切なのかも知れないけど、それによって間違いもおかす。

あとから生まれてきた赤ちゃんたちは良いけど、最初母子可哀想過ぎる

これは良かった。

83点!!

posted by RACO at 23:04| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン