2017年08月17日

『麗しのサブリナ』見た!!

<麗しのサブリナ>
麗しのサブリナ
最近ミッドランドベイシティ”午前10時の映画祭”とやらをやっとるらしい。

で、がついたらオードリー『麗しのサブリナ』だったので、「見とくべきかな」と見ることにした。

ミッドランドスクエアシネマにて。

麗しのサブリナ

内容は、

大富豪ララビー家お付の運転手の娘であるサブリナ(A・ヘプバーン)は、お屋敷の次男坊デヴィッドに思いを寄せるが、それを察した父によってパリの学校へと引き離された。


2年後、サブリナは完璧なパリ・スタイルの令嬢として帰ってくる。

デヴィッドはたちまち彼女の虜となった。

そんな様子を心配するデヴィッドの兄ライナス(H・ボガート)は、彼女をデヴィッドから引き離し、パリへと送ろうとするが……。(午前10時の映画祭8引用)−って

私は、ここ数年映画を見倒しとるけど、”正統派な映画好き”ではないので、名作と言われとる映画の良さがわからん。

なんとなくそれがわかっとるので、どうかな〜と思ってはおったんだけど・・・

やっぱり・・・

どうかなぁ。

面白いかなぁ。

サブリナは、気が多い娘としか思えんかったし。

どうして20歳前後オードリー相手役があんなおっさんなの!?


・・・と思ったら、このはどうやら『カサブランカ』だね・・・

でも、『カサブランカ』も見とらんし、このハンフリー・ボガートってことも知らんかった

とにかく、おじさんおじさん

イケメン若者ならわかるけどさ。

そんなわけで、
フツーだった!!

劇場平日にもかかわらず、年配男女まーいんこだったけどね。

※まーいんこ→満員
posted by RACO at 12:20| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン