2017年08月24日

『エブリシング』見た!!

<エブリシング>
エブリシング
なんとなくになって、ミッドランドスクエアシネマ『エブリシング』を見た!!

今週見んと終わっちゃう。

エブリシング

内容は、

18歳のマデリンは、生まれつき重い病気のため、人生を家の中だけで過ごしてきた。

厳重に衛生管理された屋内で、医者の母ポーリーンと看護師カーラと毎日を送っていた彼女は、隣の家に越してきたオリーと知り合う。

窓越しにメールするうち、彼の不思議な魅力に惹かれたマデリンは、カーラに頼みこみ、お互い近づかないことを条件に家の中で初めて会う。

ある日、父親に殴られているオリーを助けるため、命の危険も顧みず家を飛び出したマデリン。

しかし、母から二度と彼に関わらないように厳しく言われてしまう。

オリーのことを忘れようとする彼女だったが…。


ついに、マデリンは、自分のすべてを懸けた決断をする。

彼女が決めた行動とは―。そして、その先に待つ運命とは―。(公式HP引用)―って

不思議雰囲気映画だった。

マデリン白血球極端に少なくてあらゆる細菌に対する免疫不全(あってる!?)らしいんだけど、家から出んだけで細菌から守られるかぁ〜と思っとった。

訪問者エアー消毒みたいなのをしてからに入るんだけど、例えば、他人が持っとる細菌とかはどうするのかな〜とか。


ホントなら、無菌室におらなイカンのじゃないかな〜とか。

まっまー細かいことはイイんだけどね。

ハッピーエンドだったし。

生まれてからの17年間不自由な思いをして棒に振った感はなくはないけど、絶望的などうすることもできない状態からその絶望理由がなくなったんだからイイんじゃないかな。

めでたし、めでたし・・・

81点!!

けっこう面白かった。

posted by RACO at 23:21| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン