2017年08月25日

『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』見た!!

<パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊>
パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
このシリーズは見たことない。

でもなんとなく今回は見てみようと、はじめて見た!!


パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊

内容は、

かつてジャックと冒険を共にしたウィル・ターナーは、今や幽霊船フライング・ダッチマン号の船長として呪われた運命を生きている。

その息子ヘンリーは、父を救おうと海の伝説を調べつくし、呪いを解く力が伝説の秘宝<ポセイドンの槍>にあることを突き止める。

勇気ある青年に成長したヘンリーは、英国軍の水兵となるが、いまだ<ポセイドンの槍>にはたどり着けずにいた。

ある日、船が危険な“魔の三角海域”近くを航行中、恐ろしい姿をした“海の死神”サラザールに襲われる。

“魔の三角海域”の呪いから我が身を解き放つため、伝説の海賊ジャック・スパロウと彼の持つ<北を指さないコンパス>を欲するサラザールは、同じくジャックを探すヘンリーをひとりだけ生かし、ジャックへの伝言を託した。

ほどなく船は遭難し、ヘンリーは、英国植民地セント・マーティン島に流れ着く。

そこでヘンリーが遭遇したのは、科学者ゆえに魔女の濡れ衣を着せられて追われている、美しい天文学者カリーナだった。

彼女は、まだ幼い頃に生き別れた父が残したガリレオ・ガリレイの日記に秘められた謎を解こうとしていた。

その謎とは、なんと<ポセイドンの槍>にたどり着くための方法・・・。

だが彼女は、英国軍に捕らわれ、投獄されてしまう。(公式HP引用)―って

面白かった〜!!

まあ、今回だけ見てもそこそこ面白いと思うけど、所々過去回想シーンもあるので、過去物語を知っとるともっと面白かったかも知れん。

このシリーズ全部見たくなった。

ジョニデはやっぱりに何か塗っとる面白い!!

83点!!

そろそろ上映終了になりそうだったけど、なんとか見られて良かった。
posted by RACO at 13:57| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン