2017年08月28日

『少女ファニーと運命の旅』見た!!

<少女ファニーと運命の旅>
少女ファニーと運命の旅
久しぶりの名演小劇場で、『少女ファニーと運命の旅』を見た!!

タイトルからメルヘンチックなおかと思ったら、えーーーっ、ナチスドイツの話なのぉ???

少女ファニーと運命の旅

内容は、

ナチスドイツ支配下の1943年フランス、幼い妹2人と一緒に児童施設にかくまわれていたユダヤ人少女ファニーは、密告者の通報により別の施設に移動することになった。

しかし、新たな施設にも捜索の手が迫りファニーらは列車で移動するが、移動中に引率者とはぐれてしまう。

見知らぬ駅に取り残された9人の子供たちは、自分たちだけでスイス国境を目指すが……。 (Yahoo!映画引用)―って

83点!!

”事実に基づく話”なんだって。

軽い気持ちで見に行ったのに、最初からハラハラドキドキ

もー本当に・・・

こんな子どもたちまで、可哀想に・・・

というワケだけど、ハラハラドキドキしながらも途中で殺されたりするがいなくて良かった。

今まで見た映画だと、一人ずつ減ってったりしたから。

全員スイスにたどり着いて良かった。

ところで、どうしてドイツ訛りの言葉は話してイカンかったんだろ!?

ドイツから逃げてきたってバレるからかな・・・。・・・

posted by RACO at 21:40| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン