2017年08月30日

『ベイビー・ドライバー』見た!!

<ベイビー・ドライバー>
ベイビー・ドライバー
109シネマズ名古屋
レディースデーベイビー・ドライバー』を見た!!

ベイビー・ドライバー

内容は、

ベイビー(アンセル・エルゴート)。その天才的なドライビング・センスが買われ、組織の運転手として彼に課せられた仕事―それは、銀行、現金輸送車を襲ったメンバーを確実に「逃がす」こと。

子供の頃の交通事故が原因で耳鳴りに悩まされ続けているベイビー。

しかし、音楽を聴くことで、耳鳴りがかき消され、そのドライビング・テクニックがさらに覚醒する。

そして誰も止めることができない、追いつくことすらできない、イカれたドライバーへと変貌する―。

組織のボスで作戦担当のドク(ケヴィン・スペイシー)、すぐにブチ切れ銃をブッ放すバッツ(ジェイミー・フォックス)、凶暴すぎる夫婦、バディ(ジョン・ハム)とダーリン(エイザ・ゴンザレス)。

彼らとの仕事にスリルを覚え、才能を活かしてきたベイビー。

しかし、このクレイジーな環境から抜け出す決意をする―それは、恋人デボラ(リリー・ジェームズ)の存在を組織に嗅ぎつけられたからだ。

自ら決めた“最後の仕事”=“合衆国郵便局の襲撃”がベイビーと恋人と組織を道連れに暴走を始める―。(公式HP引用)―って

またクライム ムービーか・・・と思いつつ、けっこう面白かった。

あんまり好きじゃないカーアクションメインだったけど、スバルからトヨタと、最初から日本車が出てきたのも手伝って、気分よく見られた。

テンポも良かったしね。


組織ボスは、なかなかベイビー犯罪チームから抜けることを許さず、非情なヤツなのかと思っとったら・・・

助けを求められて、自分仕事をめちゃくちゃにされたのに、をかけて助けるなんて・・・なんていいヤツだったんだ!!

まさか彼に助けを求めるとは思わんかったし、助けるとも思わんかった。

そこんとこが突っ込みどころでもあるけど・・・

途中「これはいったいどーなって終わるんだ」心配しとったけど、なかなかイイカタチで終わった。

82点!!

それはイイけどさ、”ベイビー”ってこの子、いったいいくつなんだ!?

どうしても、この子が”ベイビー”ってピンとこんのだけど

posted by RACO at 15:06| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン