2017年09月04日

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』見た!!

<ボブという名の猫 幸せのハイタッチ>
ボブという名の猫
上映時間まで40分あったので、名演小劇場から名駅まで歩いて移動して、ミッドランドスクエアシネマ『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』を見た!!

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

内容は、

ロンドンでプロのミュージシャンを目指すが夢破れ、家族にも見放されてホームレスとなった青年ジェームズ。

人生に目的も目標も持てないまま、薬物依存から抜け出す事もできず、まさにドン底の生活を送っていた彼のもとにある日、足にケガをした一匹の野良猫(ボブと命名)が迷い込んでくる。

ジェームズが有り金全てをはたいてボブを助けて以来、ふたりはどこへ行くにも一緒で、次第にその動向が世間の注目を集めるようになる。

しかし、彼らの前に次々と試練と困難が立ちはだかり、ジェームズはボブのためにも、それらを1つ1つ乗り越え、やがて大きなチャンスが訪れることになり……。
(公式HP引用)
―って


これは”実話に基づく話”で、映画の中の”ボブ”本物”ボブ”なんだって。

ボブ、スゴい

むちゃくちゃ芸達者

そして、すっごく可愛い

私はどちらかと言うと派、いや、日本犬派、なかでも柴犬派だけど、ボブ本当可愛いと思った。

でも、ボブはあんまりっぽくなくない

気まぐれじゃなさそうだし。

ハイタッチするし。”お手”みたいに。


これって、何だろう、きっと2人(1人と1匹)はなにか見えないもので結ばれてるんだろうな・・・

もうしばらくしたら、『僕のワンダフル・ライフ』っていう映画やるけど、あんな感じで。

クスリを止めるのは、あんなに大変なんだね。

あの若い子可哀想だった・・・

止められないと、あーなっちゃう。

お父さんと和解したとこ、ジーンときた。


85点!!

ところで、『僕のワンダフル・ライフ』予告編見とるだけでも泣きそうなんですけど💧

まあ、見方を変えたら、ちょっとオカルトだけどね〜

楽しみ〜

posted by RACO at 23:44| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン