2017年09月04日

『パターソン』見た!!

<パターソン>
パターソン
なんとなく、オチがないかな〜と思いながら、ついでだで見てみた。


伏見ミリオン座にて。

パターソン
内容は、

”パターソン”に住む ”パターソン”という名の男の7日間の物語

ニュージャージー州パターソンに住むバス運転手のパターソン(アダム・ドライバー)。

彼の1日は朝、隣に眠る妻ローラ(ゴルシフテ・ファラハニ)にキスをして始まる。いつものように仕事に向かい、乗務をこなす中で、心に芽生える詩を秘密のノートに書きとめていく。

帰宅して妻と夕食を取り、愛犬マーヴィンと夜の散歩。

バーへ立ち寄り、1杯だけ飲んで帰宅しローラの隣で眠りにつく。

そんな一見変わりのない毎日。

パターソンの日々を、ユニークな人々との交流と、思いがけない出会いと共に描く、ユーモアと優しさに溢れた7日間の物語。(公式HP引用)―って

まんま。

最初からわかっとったので「仕方ないよね」と思いながら見とったけど、月曜日から始まって、途中ウトウトしたので、水木が起こったかわからんかった。

パターソンさんは、綺麗だけどちょっと面倒くさい

私がパターソンだったら、相手するのが面倒くさい

どういういきさつか、外国俳優ばっかの永瀬正敏が出とった。

あっ、この人、『沈黙』忽那汐莉と死んじゃった宣教師!?

詩人でもなく凡人の私には、良さがわからない映画

でも、そんなに悪くはない。

78点!!
posted by RACO at 17:45| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン