2017年09月21日

『ドリーム』見た!!

<ドリーム>
ドリーム
帰国便二作目は、『ドリーム』

この映画もまもなく日本公開作品

ドリーム

内容は、

1960年代の初め、ソ連との宇宙開発競争で遅れを取っていたアメリカは、国家の威信をかけて有人宇宙飛行計画に乗り出す。

NASAのキャサリン・G・ジョンソン(タラジ・P・ヘンソン)、ドロシー・ヴォーン(オクタヴィア・スペンサー)、メアリー・ジャクソン(ジャネール・モネイ)は、差別や偏見と闘いながら、宇宙飛行士ジョン・グレンの地球周回軌道飛行を成功させるため奔走する。 (Yahoo!映画引用)―って

けっこう期待して見たけど、まあ期待通り

83.5点!!

非白人用トイレとか、非白人用コーヒーポットとか、白人アホ過ぎる。

私たちも使えるトイレがないがね💢

それはさておき、ソ連ガガーリンは知っとったけど、この映画に出てきたアメリカジョン・グレンていう宇宙飛行士はよく知らんかった。

このジョン・グレンていうは、黒人差別しんイイ人だよね。

さて、この映画を描こうとしとるのか、難しい事はわからんけど、最初差別されていた主人公たちがどんどん認められていくのは見ていて気持ちよかった。

映画で、「私たちが乗り越えそうになると、ゴールポストが動く」とかいうセリフがあって、「ゴールポストが動く」といえば某国を思い出してしまった!!

さて、そんなワケだけど、あの白人しか行けん学校に行ったねぇ、映画を見とる研ナオコにしか見えんかったけど、この映画公式HPを見たら、つまみ枝豆にしか見えんくなった。


帰宅後のあとがきグッド(上向き矢印)
posted by RACO at 21:06| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン