2017年09月30日

『トリュフォーの思春期』見た!!

<トリュフォーの思春期>
トリュフォーの思春期
ミッドランドスクエアシネマ”午前10時の映画祭”で、『トリュフォーの思春期』を見た!!

トリュフォーの思春期』

内容は、

フランス地方都市の、夏休み前でにぎやかな小学校。

パトリック(G・デムソー)たちのクラスに、訳ありな生徒・ジュリアン(P・ゴールドマン)が転入してくる。

そんなジュリアンもすぐに他の子どもたちと打ち解け、仲間と一緒に映画館へ無銭入場したり、大人相手に小遣い稼ぎをしたりと毎日が楽しい出来事でいっぱいだ。

学校の先生のアパートでも、小さな子供たちが思いがけない事件を起こしては、大人たちを慌てさせている。

そんな日々が続く中、美容院を営む友人の母に恋してしまったパトリックは、想いを伝えようと1本のバラを用意する。(午前十時の映画祭8引用)―って

『トリュフォーの思春期』”トリュフォー”って、監督名前なんだ・・・

なんじゃ、それ。

なんていうタイトルなの!?

うーーん・・・

フランス子どもたちの日常を描いた感じ。

比較的オチはない。

まあ興味深いし、微笑ましいし、面白くなくもないけど、長く見とると飽きてくる。

でも、81点かな。


posted by RACO at 12:51| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン