2017年10月21日

『天国と地獄』見た!!

<天国と地獄>
天国と地獄
ミッドランドスクエアシネマ”午前10時の映画祭”で、天国と地獄を見た!!

天国と地獄

内容は、

「子どもを誘拐した。明日中に3,000万を用意しろ」――会社重役・権藤(三船)にかかってきた1本の電話。

しかし、誘拐されたのは他人の子どもだった。

だが犯人は権藤に身代金を払うよう要求。

権藤にとって莫大な身代金を出すことは、今の地位を追われることを意味していた。


葛藤する権藤だったが、子どもを助けることを決意。

犯人の指示に従い特急こだまに刑事たちと乗り込む。

周到な計画を進める犯人を追うため警察の威信をかけた大捜査が始まる。(午前十時の映画祭8引用)―って

思いのほか、面白かった。

捜査会議シーンとか。

前半権藤は、映画なんだけど舞台みたいで・・・ちょっとになったけど。

私の知っとる三船敏郎に近づいてきたけど、まだまだ若い。

あと、何人か知っとるが出てきたけど、むちゃくちゃ若いワ。

仲代達也とか山崎努とか名古屋章とか。

にも脇役でなんとなく見たことあるがいっぱいおった。


84点!!

・・・と思っとったんだけど、犯人動機がね・・・

はぁ?って感じ。

自分が不幸で、幸せな権藤が憎かったとかいうだったけど、医学生になれてたなんてかなり恵まれてない

最後シラケた。

マイナス3点!!


【追記】

『野良犬』でも出てきたけど、”やっこさん”という三人称呼称

国語辞典をみると、親しみをこめて、またはバカにした呼び方だそうだ。

なんか、今聞くとサムい。




posted by RACO at 13:33| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン