2017年11月01日

『アトミック・ブロンド』見た!!

<アトミック・ブロンド>
アトミック・ブロンド
絶対面白いと思って、ミッドランドスクエアシネマ『アトミック・ブロンド』を見た!!


アトミック・ブロンド

内容は、

1989年、東西冷戦末期のベルリン。


世界情勢に多大な影響を及ぼす極秘情報が記載されたリストが奪われた。

イギリス秘密情報部 MI6 は凄腕の女性エージェント、ロレーン・ブロートンにリスト奪還を命じる。

ベルリンに潜入中のエージャント、デヴィッド・パーシヴァルとタッグを組み任務を遂行するロレーン。

彼女には、リスト紛失に関与したMI6内の二重スパイ、”サッチェル”を見つけ出すという、もう1つのミッションがあった。

リストを狙いベルリンに集結する世界各国のスパイ。

誰が敵なのかわからなくなる状況下、ロレーンと世界の運命は?(公式HP引用)―って

思ったより暗い。

何て言うんだろ、これ!?

諮問委員会事情聴取

が終わったMI6の偉いさまたちに囲まれて取り調べを受けるテイで、回想するようにが進む。

仲間スパイが殺されるで挟まれるシーンは、が痛かった💥

そして、このレズビアンなのか!?

それとも情報を得るためなのか!?

私にはわからんかった。

まあいいけどね。

面白くない、ことはないけど、フツーかも。

最後まで、登場人物名前が憶えられんかった。


最初に殺された仲間スパイ名前とか・・・

おみおくりの作法名前とか・・・

おみおくりの作法


結局・・・MI6スパイと思いきや、KGB二重スパイで、でも実はCエージェントだった、ってオチ!?

主役シャーリーズ・セロンていう女優さんはスゴいかっこ良かったし、映像PVみたいでかっこ良かったけど、ちょっと期待し過ぎだったかな。

82点!!
posted by RACO at 22:55| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン