2017年11月24日

『人生はシネマティック!』

<人生はシネマティック!>
人生はシネマティック!
伏見ミリオン座『人生はシネマティック!』を見た!!

人生はシネマティック!

内容は、

第2次世界大戦中のロンドン。

コピーライターの秘書として働くカトリン(ジェマ・アータートン)の書いたコピーが評価され、映画の脚本陣に加わることになる。

テーマは、ダンケルクの戦いでナチスドイツ軍から兵士を救った双子の姉妹の感動秘話。

ところが、ベテラン俳優のわがままや政府と軍部の検閲などのトラブルが発生し、そのたびに脚本を書き直すことになる。(Yahoo!映画引用)―って

この映画、確か、「ダンケルクの映画を作ろうとした人たちの物語」とかいう宣伝文句だったもんで、てっきり最近やっとったダンケルクのことかと思ったら、”ダンケルク違い”だった・・・紛らわしい。

ダンケルク

ロンドンも、第2次世界大戦には空襲がすごかったんだね・・・。・・・


戦争中でも映画を作ってたなんて、驚いた。

当時経験してないから全くわからんけど、日本にはそんな余裕はなかったんだろうな〜と思った。

ロンドン様子は良かったけど、ハッピーエンドじゃなかったのが不満

あんなに簡単一瞬であんなことになっちゃうとは!?

イイ話だったけど、やっぱりハッピーエンドで終わって欲しかったな〜。

83点!!

ところで、また、おみおくりの作法アトミック・ブロンドに出とったが出てきて、死んじゃった


アトミック・ブロンド

おみおくりの作法


posted by RACO at 21:37| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン