2018年01月04日

『オレの獲物はビンラディン』見た!!

<オレの獲物はビンラディン>
オレの獲物はビンラディン
予告編ニコラス・ケイジがぶっ飛んどって面白そうだったので、センチュリー・シネマにて鑑賞

オレの獲物はビンラディン

内容は、

コロラド州の片田舎。
愛国心にあふれた中年男のゲイリーは、米同時多発テロ事件の首謀者とされるテロリスト、オサマ・ビンラディンの居場所を政府がいつまでも見つけられないことに業を煮やしていた。

ある時、日課の人工透析中にゲイリーは神から啓示を受ける。
「パキスタンに行って、オサマ・ビンラディンを捕まえるのだ」
アメリカを救えるのは、オレしかいない!
使命感と愛国心を燃え立たせ、ゲイリーはビンラディン捕獲作戦を開始する。

まず向かったのはラスベガスのカジノ。目的は資金集めだ。次にサンディエゴへと飛んで渡航手段のヨットを探し、武器には日本刀を調達する……。突飛な行動続きのゲイリーを周囲は心配するが、当の本人はそんなことなどどこ吹く風。

あらゆる波乱を乗り越えて、ようやく辿りついたパキスタン。ところが、そこで彼を待ち受けていたのは、意外にも陽気でフレンドリーな現地の人々だった!
見知らぬ土地での異文化交流をついつい楽しんでしまうゲイリー。
そうしているうちに、いつしかCIAにも目をつけられてしまって――!?
どうなる、独りぼっちのビンラディン捕獲作戦。政府をも悩ますターゲットを探し出し、自身の信じる〈正義〉を達成できるのか?(公式HP引用)―って

面白かった。

実話らしいけど、そうだとしたらモデルはかなりイカれとる。

ってか、確かに、「こんなニコラス・ケイジ見たことない!」わ。

82点!!

少しに見た、ほら、何だっけタイトルは忘れたけどレイプ犯をどんどん退治してくヤツ、あの映画みたいなとか、やさぐれた役が多かったけど、こんなペラペラしゃべるニコラス・ケイジは始めて見た!!

そういう意味では、かなり面白かった。

<オレの獲物はビンラディン>
オレの獲物はビンラディン

posted by RACO at 22:00| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン