2018年01月05日

『ペーパー・ムーン』見た!!

<ペーパー・ムーン>
ペーパームーン
ミッドランドスクエアシネマ”午前10時の映画祭”で、ペーパー・ムーンを見た!!

ペーパー・ムーン

内容は、

大恐慌時代のカンザス。

聖書販売の詐欺師モーゼ(R・オニール)は、昔の彼女が亡くなったと聞き葬儀に訪れる。

そこで彼女の娘アディ(T・オニール)と出会うが、居合わせた人たちからアディをミズーリの親戚の家まで送り届けるよう頼まれる。

モーゼはアディを適当にあしらい列車に乗せようとするが、頭の切れる彼女は逆にモーゼを脅し、ミズーリまでの旅を承服させた。

旅を続けながら、モーゼの聖書詐欺に相棒として加わるアディ。

だがある街で、トリクシー(M・カーン)というダンサーを同乗させることになり…。午前10時の映画祭8引用)―って

えっと、T・オニール・・・テイタム・オニール!?

どっかで聞いたことあるな。

この子役テイタム・オニール!?

なんか、昔有名だったがするけど、全く思い出せん。

まあいいや、とにかく、テイタム・オニール父親と出とるらしい。

よくある感じのストーリーだけど、けっこう面白かった。

騙した相手ボッコボコにされたという設定場面があるけど、全然ボッコボコになっとらん。

まっ、イイけど。

とりあえず、80点!!

ところで、モーゼ役ライアン・オニールっては、なんとなくブラピに似とるがするんだけど、どうでしょう!?

とってからは全く別人になっちゃっとるけど。

ブラピもあんな感じになっちゃうんだろうか・・・。・・・


posted by RACO at 13:05| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン