2018年01月27日

『バグダッド・カフェ』見た!!

<バクダッド・カフェ>
バグダッド・カフェ
ミッドランドスクエアシネマ”午前10時の映画祭”で、バクダッド・カフェを見た!!

バクダッド・カフェ

内容は、

ドイツからの旅行者ジャスミン(M・ゼーゲブレヒト)は、アメリカ旅行中に夫とケンカし車を降りてしまう。

ラスベガス郊外のモハーヴェ砂漠の中にあるさびれたモーテル兼カフェ兼ガソリンスタンド《バグダッド・カフェ》にたどり着いたジャスミンは、しばらく逗留することにした。

しかし、ここには不機嫌な女主人のブレンダ(CCH・パウンダー)や、カフェの敷地に住み着いたルーディ(J・パランス)など、変わり者ばかりが集っている。

だが、心優しいジャスミンの行動に影響を受けたのか、皆の心が少しずつ変化していく。
(午前10時の映画祭8引用)―って

面白かった。

最初はワケがわからず、ブレンダは怒鳴ってばかりでイライラしたけど。

コーヒーのくだりや、ところどころでクスッと笑えた。

なるほど、アメリカコーヒーは薄いのか。

”アメリカン”だからね。

ラストオチも面白かったし。

ただ、一度強制送還になった外国人が、またすぐ入国できるのかね。。。

それに、旅先であんなに簡単夫婦が別れられるのかね。。。

まあイイけど。

82点!!





posted by RACO at 13:09| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン