2018年02月04日

『ルイの9番目の人生』見た!!

<ルイの9番目の人生>
9番目のルイ
続けて、ポイント鑑賞

ミッドランドスクエアシネマ2にて。


ルイの9番目の人生

内容は、

生まれてから毎年命にかかわる事故に見舞われてきた少年ルイ(エイデン・ロングワース)は、9歳の誕生日に崖から転落し、奇跡的に命を取り留めるが昏睡(こんすい)状態になってしまう。

彼を目覚めさせようと担当医パスカル(ジェイミー・ドーナン)が奔走する一方、ルイの周囲では父親(アーロン・ポール)が行方をくらまし、母親(サラ・ガドン)のもとに誰からのものかわからない警告文が届くなど、不可解な出来事が頻発。

さらにパスカルも悪夢に悩まされ……。
(Yahoo!映画引用)
―って


これって、あれだね、ほら、日本でも少しにあったよね。

わが子点滴かなんか入れて、たしか、亡くなったもおったんじゃないかな。

幼い姉妹(たしか)犠牲になった事件

その、そんなおかしな病気があることを知った。

途中で、それじゃないかな、と、多分みんながづく。

そこそこ面白かったけど、なんて言うか・・・

怪物が出てきたには、ちょっと違うと思ったけど・・・

義理息子を想う父親気持ちが切なかった。

ルイは、最初ヒネた子どもだな〜と思ったけど、が驚くほど整っとる。

それにしても、すぐにひっかかる男(医者)ってバカだな、ホント。

妊娠しとったにはギョッとした💥

予告編ルイカウンセリングを受けとるシーンで、ラップ現象が起こっとらんかったっけ!?

なんかそんなシーンを見たがして、もっと不思議な、オカルト的かと思って見たけど、全然違った。

怪物想定外だったけど。

ラップのせいだったのか・・・

まあいいや、81点!!

posted by RACO at 23:17| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン