2018年02月07日

『不能犯』見た!!

<不能犯>
151041109508897597180.jpg
続けて、『不能犯』を見た!!

不能犯

内容は、

「・・・愚かだね、人間は」

都会のど真ん中で、次々と起きる変死事件。

現場では、必ず黒スーツの男が目撃される。

男の名は宇相吹正(松坂桃李)、ある電話ボックスに殺してほしい理由と連絡先を残すと、”願い”を叶えてくれる男だ。

ただし、依頼人の殺意が純粋でないと、恐ろしい事態を招くという。

さらに、ターゲットは確実に死に至るのだが、その死因は病死や自殺に事故――

そう、宇相吹の犯行は、<見つめるだけで相手を死に追いやる>ため、罪には問われない〈不能犯〉なのだ。

果たして、その手口とは――?(公式HP引用)―って

ちなみに、不能犯の詳しい説明は――

〈思い込み〉や〈マインドコントロール〉で殺すなど、目的は犯罪だが、行式的に考えて実現が不可能な行為。

そのため、たとえ相手が死んでも罪には問われない。だってさ。

なんかもっとグロくて気持ち悪いモノを想像しとったけど、そうでもなかった。

Xファイル的か。

宇相吹がどうしてそんな能力に入れたのか、そこがになったけど、わからないまま。

でも、面白かった。

宇相吹マインドコントロールをかけるシーンで、が赤くなってからの映像イマイチだったと思うけどね。

ところで、”純粋な殺意”って何!?

そんなもんあるワケない。

だから、結局全員に災いが降りかかるのか。

ってか、宇相吹は何のためにこんなをやっとるのかも、わからん。

でも、まあ・・・


沢尻エリカ綺麗だったな。

思ったより、が低いとこが好感が持てる。

真剣佑も、千葉雄大なみに可愛い顔しとる。

まっ、突っ込みどころもいろいろあるけど、けっこう面白かった。

81点!!

そうそう💡

思い込みで人が死ぬことって、本当にあるんだって。

”病は気から”って言うけど、ホントかっ。

posted by RACO at 23:41| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン