2018年03月01日

『今夜、ロマンス劇場で』見た!!

<今夜、ロマンス劇場で>
今夜、ロマンス劇場で
明日はまだ仕事があるけど、二本目を見ちゃえ。

ミッドランドスクエアシネマ『今夜、ロマンス劇場で』を見た!!

今夜、ロマンス劇場で

内容は、

映画監督を夢見る青年・健司(坂口健太郎)が密かに想いを寄せるのは、通い慣れた映画館・ロマンス劇場の映写室で見つけた古いモノクロ映画のお姫様・美雪(綾瀬はるか)。今は誰も見なくなったその映画を、毎日のようにくり返し見ていた健司の前に、ある日奇跡が起きる。美雪が健司の目の前に突然現れたのだ。その日から2人の不思議な同居生活が始まった。

モノクロの世界しか知らない美雪にカラフルな現実世界を案内する健司。同じ時間を過ごす中で、2人は次第に惹かれ合っていく。しかし、美雪にはある秘密があった。現実の世界に来るための代償で、人のぬくもりに触れたら美雪は消えてしまうのだ。そんな中、美雪は映画会社の社長令嬢・塔子(本田翼)が健司に想いを寄せていることを知る。

好きだから触れたい、でも触れられない......。
この切ない真実に2人はどう向き合い、どんな答えを出すのか
―――(公式HP引用)―って

うーーーーん、良かった!!

ありえないだけど、もしこんなことがあったらいいな、があるな、っていうおとぎ話


でも、切ない

つじつまが合わないところもたくさんあるけど、おとぎ話だから・・・

深く考えずに見るのが正解


撮影所シーンは楽しかったし。

綾瀬はるかは可愛くて、お姫様が似合ってて、坂口健太郎はちょっとの弱そうなやさしい青年ピッタリで、あのの濃い北村一輝はむちゃくちゃ面白くて。

ナラタージュダメになった坂口健太郎が、また大丈夫になった。

ナラタージュ

とにかく、この映画、好きだな。

84点!!


今夜、ロマンス劇場で
posted by RACO at 23:21| 愛知 | Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン