2018年03月08日

『ザ・シークレットマン』見た!!

<ザ・シークレットマン>
ザ・シークレットマン
ミッドランドスクエアシネマ2レディースデーで、『ザ・シークレットマン』を見た!!

ザ・シークレットマン

内容は、

ある日の深夜、5人の男がワシントンD.C.の民主党本部に侵入。盗聴器を仕掛けようとしたところを逮捕される。事件の指揮を担当したFBI副長官フェルトは、背後にホワイトハウスの関係者がいると確信。例え相手が大統領であろうとも、捜査の手を緩める訳にはいかない。

しかし長年FBIのトップに君臨したフーバー長官の急死後長官代理に就任したグレイは、 ホワイトハウスの意向を汲み捜査の早期終結を指示する。

このままでは真実が闇に葬られてしまう。捜査を続行し、事件の全容を明らかにするため、フェルトは一世一代の賭けに出る。 (公式HP引用)―って

リーアム・ニーソンだったので、いつものアクション系かと思ったら、全然違った。

いや、FBIだけど、ウォーターゲート事件の話だった・・・

そーいえば、Yahoo!映画ストーリー読んどったワ。

忘れとった。

ちなみに、ウォーターゲート事件とは、以下の通り。

≪ウォーターゲート事件≫

1972年6月17日、ワシントンのウォーターゲートビル民主党本部に盗聴器を仕掛けようとした男たちが逮捕される。共和党ニクソン陣営は当初関与を否定していたが、大統領による事件の揉み消しや不正工作、司法妨害などが徐々に明らかになり、世論の反発から任期中に大統領が辞任するに至った。 (『ザ・シークレットマン』の公式HP引用)

しっかり見たかったのに、連日残業で疲れとったので、前半はうとうとしてしまった💥

仕方ないよね。

なんだか静かな流れだったし。

面白かったのか、面白くなかったのか・・・

結局、これは内部告発なの!?

私が好きなタイプ映画では、こーいう動きをするを狙われる運命にあるけど、現実はそんなことにはならんのだな。

いつ刺客がくるかとハラハラしとったけど、そんな心配無用だった。

まー、よくわからんけど、そーだな・・・81点!?

見応えあったのに、うとうとしちゃうとはね。

posted by RACO at 23:50| 愛知 | Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン