2018年05月09日

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』見た!!

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
ジュマンジ
ずっと見たかった『ジュマンジ』を見た!!

109シネマズ名古屋レディースデーにて。

すっごい第一作も見たかったけど、見れんかった映画

TVでやったのを録ったビデオがあるはずだけど、まだ見とらん。

まず、それを見といた方がイイのかな、と思いながら、予告が見んでも大丈夫そうだったので、見ずに観賞

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

内容は、

1996年。

父親がビーチで偶然拾ってきたボードゲーム「ジュマンジ」に、高校生の息子は古くさいからと興味を示さない。ある夜、ジュマンジの箱から太鼓の音が響き、息子は箱の中にテレビゲームのカセットを見つける。そのカセットをマシンにセットすると―――。

そして現代。

4人の高校生が学校で居残りとなっていた。気弱なゲームオタクのスペンサー、頭が悪いアメフト部員のフリッジ、セルフィー大好きうぬぼれ美人のベサニー、そしてシャイで真面目なガリ勉のマーサ。地下倉庫の片付けを言い渡された彼らは、そこで古いテレビゲーム「ジュマンジ」を発見する。それぞれプレイするキャラをセレクトして遊び始めると、なんとそのままゲームの中へ吸い込まれてしまった・・・。気がつくと、周りはジャングル!しかも選んだゲームキャラの外見に!!

案内人ナイジェルによると、ジュマンジの世界が危機を迎えているという。ヴァン・ペルトという男が伝説のジャガー像から聖なる宝石を奪い、平和だったジュマンジに呪いがかけられてしまったからだ。その宝石をジャガー像の眼に戻し、「ジュマンジ!」と叫んで呪いを解く、というゴールが4人に託された。

恐るべき強敵に、危険な野生動物たち、ジャングルの大自然・・・。それぞれのスキルを駆使し、次々と立ちふさがる難関と戦う4人。各自に与えられた「ライフ」は3回。つまり3回命を落とすとゲームオーバーになるのだ。現実世界に帰るには、ゲームをクリアしかない!ジュマンジ内で出会った仲間も加わり新たなチームとなった5人は、果たして全員生きて帰ることができるのか?(公式HP引用)―って

予想通り、私、この映画、好きだな。

ゲームに入り込む、っていう世界観がたまらん。

ラストも良かった。

ほら、パイロット再会するとこ。

ちょっと上手くいき過ぎなもするけど。

途中から飛ばし過ぎなもするけど。

うーーーん、今年ナンバーワンかも。

この映画、ホント、好き

87点!!

えーーーっ、そんなにぃ!?

時間があったら二回見たかったかも。

落ち着いたら、初作も見よ。




posted by RACO at 21:51| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン