2018年05月07日

『ダンガル きっと、つよくなる』見た!!

<ダンガル きっと、つよくなる>
ダンガル きっと、つよくなる
センチュリーシネマ『娼年』からの、伏見ミリオン座『ダンガル きっと、つよくなる』を見た!!

ダンガル きっと、つよくなる

内容は、

レスリング選手のマハヴィル(アーミル・カーン)は、生きていくためにオリンピックへの道を断念し、道場で若手の育成に励んでいた。

彼は息子を金メダリストにすることを夢見るが、生まれた4人の子供たちは全員女の子だった。

ある日、長女と次女がけんかで男の子に勝ったことを知ったマハヴィルは、二人をレスラーとして鍛えようとする。
(Yahoo!映画引用)―って

これは、面白い。

そして、イイ話だった。

これ、”事実に基づく話”なの!?

長女次女の友だちが彼女たちに言った、「幼い娘に家事を押し付け、14歳になったら顔も知らない男に嫁に出す自分の親と違って、マハヴィルは娘の未来のためを想っている」ってセリフには、衝撃を受けた💥

そっか・・・

が、”娘の未来のためを想っている”のか、”自分の夢を叶えたい”だけなのか、私にはわかりかねた。

まっ、どっちにしても、面白かったし、良かった。

2時間半超えだったけど、長さはあんまり感じんかった。

83.5点!!

ところで、この父親は、きっと、うまくいくPKだよね

なんか、すっごく大きくなったことない!?

役作りらしいけど・・・

びっくり💦

きっとうまくいく


PK

posted by RACO at 20:54| 愛知 | Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン