2018年06月02日

『サバービコン 仮面を被った街』見た!!

<サバービコン 仮面を被った街>
ザバビーコン 仮面を被った街
出演者につられて、『サバービコン』を見た!!

センチュリーシネマにて。

サバービコン 仮面を被った街

内容は、

少年だけが知っていた、幸せに満ちたニュータウンの真実を

明るい街、サバービコンへようこそ!

そこはアメリカン・ドリームの街。

しかし、そこに住むロッジ家の生活は、自宅に侵入した強盗により一転する。

足の不自由な妻ローズ(ジュリアン・ムーア)が亡くなり、幼い息子ニッキーが遺される。

仕事一筋の一家の主ガードナー(マット・デイモン)と妻の姉マーガレット(ジュリアン・ムーア 二役)は、ニッキーを気づかいながらも前向きに日常を取り戻そうとするのだが・・・。

時を同じくして、この白人だけのコミュニティに紛れ込んできた黒人一家の存在が、完璧なニュータウンのもうひとつの顔をあらわにする。

街の人々と家族の正体にただ一人、気がつくニッキー。

事件は、想像を超える結末へと急展開する。果たして、幼いニッキーの運命は?ロッジ家は幸福な暮らしを取り戻せるのか!?
(公式HP引用)―って話。

ジョージ・クルーニー
も出とるのかと思ったら、監督だったんだな!!

でも、面白かった。

マット・デイモンはいつもイイ人なのに、あんなをやるとは
!?

それはそれで面白い。

ジュリアン・ムーアは確かに若く見えとったけど、マット・デイモンとの夫婦役には無理がある。

と言うか、違和感

そして、あんな子どものには見えん。

まっ、いっか、そこんとこは。

黒人一家ニッキー一家同時進行していって、かなりの暴力シーンもあったけど、なんて言うか、現実味がなく、意味がわからんけど、なんか、面白い。

生き残ったニッキー父親マット・デイモン食卓に座って話すシーンは、父親セリフゾクッとした。

さてと、この映画”ザービコン”なのか”ザバービコン”なのか”ザバビーコン”なのか、未だにしっかり覚えれんけど・・・

82.5点!!

posted by RACO at 22:43| 愛知 ☔| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン